延岡TNR一斉! 【番外編1】

今回のTNRでのこと。
避妊手術前に麻酔が効いた猫ちゃんを見て先生がため息まじりで
「あら~。(この猫ちゃん)シラミが‥」

ん?
見ると一見普通の黒猫ちゃん。
しかし、よく見ると毛先が、真っ白!
何も知らなければただのフケのように見えます。
実はこれはすべて
ハジラミの卵がたくさんついていたのです。ガ~ン💦
また、黒猫なのに真っ黒でなく
赤茶けているのは
栄養不足だかららしい。
後から拡大鏡で見せてもらいゾッとしました💦
モサモサ動いとる~💦

ハジラミは吸血する虫ではなく
皮膚のフケを食べる虫だから
人や状態がいい皮膚の猫には
付かないとのこと❗
良かった~💦
しかしひとまず隔離し、
見守りさんへご報告。


スペシャリストは言います。
「ハジラミは安価な国産ドライフードを食べている不健康な猫に付くので安価な国産のドライフードは
食べさせないようにしましょう!」


とても勉強になりました。




※ハジラミの画像はNPO法人 犬猫みなしご救援隊の代表さまのブログより。
ブログリンクしておきますね。

アニマルバディnobeoka

宮崎県延岡市の犬猫愛護ボランティアグループです。主に猫の愛護施設の管理及びTNRにも力をいれております。TNRをする事によって、一代限りの命を全うしてもらい、人間と猫たちがより良い環境で共存出来る地域づくりを目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000